読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日みた吉本新喜劇の映画

0時までは家に帰らないようにしています

 

どうしても時間潰せないって時はだいたいファミレスか映画に行きます。

昨日はなんとなく映画の気分で、レイトショー、1番遅いの!ってスケジュールを見たら吉本新喜劇の映画で、普段だったら絶対みないけどタイプの人間だけどなんとなくチケットとりました。

 

案の定空いていて、小から中ぐらいの大きさの劇場に観客は3人だけですごく居心地が良かった。

 

 

すちこスチコSUCHIKOどの綴りがあってるのか、、映画の主演のこの方は以前アメトークで拝見しておりましたので、存じておりました。

 

最近は映画館に行っても寝てしまう事が3回に1回くらいあるので今回も眠かったら寝てしまえ位の気持ちだったけど、始まりからシリアスな感じで、?いつになったら新喜劇のテンションになるの?そこまでは寝れないわよってなって気づいたら全部見終わってた感じでした。

 

話はそんなにひねりはなかったけど、人間の臓器を抜いてフィギュアにするというところと美女が狂うところはハハーンって感じ、

 

関西弁のイントネーションって何言ってもちょっと面白くなる気がした。

関西弁で鬱ブログ書いてるのあったら見てみたいな。

関西弁で憲法とかすごい好きだったんで。

 

私は島根と新潟のハーフ、育ちは千葉神奈川東京なので関東と、その言語を馴染みとしている。関東言葉を母語にして来て、それ以外のイントネーションを聞くとへーそちらはそうなんですか〜って思っている。

 

方言も関東言葉も使い分けられるよ!って人は私の母をはじめとしてたくさんいるけど、たまーにその線引きが曖昧なラインがあって面白いなって思う。