読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月

もやっとしてる。

 

いいこと

言い出せなかった別れを向こうが告げてくれたこと

先輩から美美の豆をはじめとするセンスの良いお土産をもらったこと

 

嫌なこと

新しい学年になること

みんなが楽しそうなこと

私がしようとしてる新しいことをよく知らない人に邪魔されたこと

 

 

しっかりと目標がある人、向上心がある人を見ると何にもない自分が惨めだから辛くなる。

 

誰も私のことなんか知らないのに私はヘラヘラしてる

 

誰にも勝ってないのに決定的に負けた瞬間が辛くてたまらない

 

多分こういうことも友達と分け合えば楽しくなるのに、1人だからもやっとしてる。

 

実際、私の話なんか誰も聞きたくないんだけど、向こうの話を聞いてあげたら私の話を聞いてもらう権利が生まれるのだからそこに漬け込んで楽になるしかないわね。

 

私のお母さんでさえ、月に一度程度しかない私とのお出かけで、自分の話ばっかりしている。

人は自分の話を聞いてもらうことがセックスと同じくらい快感らしい。

 

それならば聞いてあげよう。セックスよりは不潔じゃないからね。